WFC認定プロジェクトとは?

女性ならではの発想で新しい仕事の形態を作り、実績をあげていく
ことを目的に、Bloom会員が主催で行うコミュニティ作りをWFCが応援するプロジェクト。
認定プロジェクトとして認められると

  • 打合せ場所の提供
  • 情報発信の協力

が得られます。
いろいろな方が、クラブ活動のようにテーマごとでコミュニティを作り、地域で形にできたらと思っています。
まずは、一歩踏み出すところからお手伝い!

「自営業・フリーランスの親のための市長タウンミーティング報告」

https://www.facebook.com/events/584840161874666/permalink/599803390378343/
2018年4月8日
場所:トトリエ洋裁教室
主催:ママ講師の会(後日、トトリエスタの会に改名)
代表:Bloom会員碓氷朋恵さん
ゲスト:奈良市長仲川げんさん

市長とのタウンミーティング!のまえに。。

4/8(日)富雄にあるトトリエ洋裁教室において「自営業・フリーランスの親のための市長タウンミーティング」が行われました。
参加した市民は7名。個人や代表として事業の成果を上げている方が多数。そのため顔を合わせると直ぐにそれぞれの話で盛り上がり、市長が来られる前に会場はすでに良い雰囲気になっていました。
30176676_1583837141733885_1038918137_o

各参加者の立場、子育てのステップに即した意見

介護施設に企業支援型保育園を設立した方からは、施設の有効な使い方について。
子どもさんが中高生に移行した先輩ママからは、母親のメンタルケアの必要性。その他、ワーキングママとPTA活動の未来。集団登校やより利用しやすい学童保育の可能性。必要なタイミングで有用な情報が手に入る体制が欲しいなど。様々な意見が飛び出しました。
30121978_1583837168400549_585657108_o

丁寧な対応と前向きな意見交換

市長はメモを取りながら、一つ一つの声に丁寧に耳を傾けます。
現状の奈良市政や他所の政策からに即した具体的なフィードバックにあわせ、ご自身の想いなどもどんどんお話くださり、そこからまた参加者が意見を交わす。とてもよい意見交換の場が持たれました。
30174115_1583837145067218_1913076398_o

今後の展開

子育てをしながら自営業やフリーランスとして働くにはたくさんの協力や支援、情報が必要です。それも、古いしきたりや施策にとらわれない市民の生活に寄りそうような物であってほしい。そのことを市民と行政が共通に認識すること、そして、前向きな意見交換の場を積極的に持つことが望まれます。今後のタウンミーティングではこれまでの声がどのように活かされるのかを見守り、引き続きさらなる気づきを語り合いたいと思います。
30126114_1583837175067215_1621681582_o

01

02
Bloom会員でグラレコ講師のよしだゆうこさんに刺激を受けてグラレコをしてみました
報告:WFCデザイナー森野