奈良県奈良市 | 企業と女性専門家のビジネスマッチングをお手伝いします。奈良で地元の専門家・ビジネスパートナー・業務委託を探すなら | Bloom(ブルーム) by WFC(ウィメンズフューチャーセンター)

Bloom

閉じる

投稿者

山口まゆみ

行政書士・終活カウンセラー・ファイナンシャルプランナー

山口まゆみ

1978年生まれ、奈良県生まれ奈良県育ち。 大学卒業後県外就職をしたが、奈良で転職して結婚出産を考えたときに、女性が働く場所が少ないことに愕然とし、家事育児をしながら働きたいと、在職中に一念発起し行政書士資格を取得する。奈良を活性化して女性や障がいをお持ちの方が働ける場所や仕事を作りたいと、実務経験を積んだ後、平成25年に行政書士登録。 奈良の起業・開業時に必要な営業許可申請や、会社法人設立、契約書等の法務書類作成業務等のほか、遺言の作成や相続・成年後見・生前贈与のアドバイス等FPの知識を生かした終活に関するコンサルティング業務を行うほか、自身の経験から「親亡きあと(親亡き後)」の準備の大切さを伝えたいと、成年後見制度やエンディングノートに関するセミナーを奈良県各地で行っている。 平成29年2月、障がいがある子がいる親(家族)のための「親亡きあと」「老い支度」の相談窓口『あかるいみらい準備室』開設。プライベートでは空き家問題や、「ジョブ・サポーター(障がい者就労支援員」として障がい者就労支援に携わる等、多方面で活動中。

Web:  http://yamatomirai.net/

その事業、本当に大丈夫?大切な事業を長く継続させるためにしておくこと

2018.06.28

行政書士兼ファイナンシャル・プランナーの山口まゆみです。

行政書士という仕事柄、
普段はお客様の起業・開業時に必要な営業許可申請や、
会社法人設立、契約書等の法務書類作成業務等の
事業に関するサポートをさせていただいています。

 

起業をされる方の中には、
本格的なビジネスを目指す方もいれば、
趣味が高じて起業へという方もいらっしゃいますが、
規模は違っても事業は事業。
お客様からすれば、あなたはその道のプロの一人です。

 

「その事業をするには許可や届け出が必要だったのに、知らずに営業していた」、
「不動産屋さんでお店をする目的で物件を借りたが、実は開業できないエリアだった」、
「店舗や商品の名前を決めたが、同じ名前の同業者からクレームが来た」、
「チラシに必要な事項をきちんと記載していなかった」、
「取引先と口約束の取引しかしておらず、『言った・言っていない』でトラブルになった」・・・。

 

事業をする上で事前にしておくべき準備をきちんとしていなかったり、
その知識が不足していたために
後々大きなトラブルになってしまったという事業主様からのご相談が少なくありません。

 

こうした知識がなかったために、トラブルに巻き込まれた場合、
「知らなかった」では済まされませんし、
場合によっては廃業、損害賠償以外に行政処分や刑罰を科されてしまうこともあります。

 

せっかく興した大切な事業を長く継続させるために、
様々なトラブルを予防する方法をぜひ知ってください。

 

「うちの事業の契約書はこれで大丈夫?」
「こういうお店を開きたいのだけど、何か届け出は必要?」
「ここを店舗の候補地と考えているのだけれど、開業することは可能?」という
あなたの「どうしよう?」をお手伝いいたします。まずはお気軽にご相談ください。

※セミナー・勉強会の講師等も承っております。
ご希望のテーマと開催予定時期、参加予定人数等をご連絡いただければご相談に応じます。

 

お問合せ・ご相談のお申込みは
事務所HP(やまとみらい法務事務所
ブログ『やまとみらい日記