業務委託・ビジネスマッチングで企業と女性の仕事を応援。奈良で地元の専門家・ビジネスパートナーを探すならBloomにお任せ!

Bloom

Menu

まつだまき

松田真樹

グラフィックデザイナー

デザイナー松田真樹さんに聞く:日本のスポーツにデザインで貢献したい

チラシや名刺などの紙媒体を中心としたデザインと制作、スポーツ応援グッズの企画・制作・販売をしています。スポーツに関わる人々に貢献するするため「人」「物」「伝える」をデザインします。体育大学出身の異色のデザイナーです。三級知的財産権管理技能士(取得:2017年8月21日)チラシや名刺、ロゴ制作を主にデザインしております。


奈良で初のプロバレーボールチーム「NARA DREAMERS」のロゴ作成プロジェクトで、奈良らしく、若いチームにピッタリな躍動感あるロゴを作ってくれた松田さん。スポーツ全体が好きということから地域とスポーツに貢献したいという夢をお持ちです。そんな松田さんに仕事にかける思いをお聞きしました。

【自分らしい仕事にたどり着くまで】体育大学からデザイナー!?日々スキルアップ

もともと、体育やスポーツが好きだったんです。体操をやっていて、体育大学を卒業しています。本当は、体育の先生やスポーツジムの指導者になろうと思っていましたが、実際に就職をする段階で指導者が向いていないことに気付きました。それでもスポーツが好きで、どうすればもっとスポーツを発信できるのか考えて、デザインにいきつきました。そこで、専門学校に行き直して、スポーツ用品店で会社員として企画やPOPを作り、キャリアを積みながらほそぼそとやっていました。2017年に独立してやり始めようと思ったタイミングで、生駒市主催のエブリリトルプロジェクトに参加したんです。そこでWFCを知って、そこからご縁ができて、お仕事をもらったり、フリーランスとしてのスキルを磨いたりしています。

【独りで立つまで】人とのご縁が仕事につながる

口コミや友達の紹介で、仕事の依頼がきたり、WFCから仕事依頼がきたり、WFC会員さん向けの「デザイナーに会える日」で相談業務をする中で仕事につながったり、奈良ドリーマーズの仕事をしたりしています。仕事は、紹介、紹介で、つながっている人からお話がきます。もらった時は、打合せを丁寧にしています。その丁寧な打合せがいいのか、今のところ打合せをしたクライアント様とは、100%お仕事がもらえています。実際に仕事を常に丁寧に相手の立場になって進めていくことでリピートにつながっています。

【仕事の秘訣】自分がやりたいことを話したりその結果を話すことで、家族の関係性を築く。

上の子が高校一年生、下の子が小学5年生なんです。下の子がお手伝いをよくしてくれて、外出するときも快く子どもが行ってきていいよと送り出してくれます。そんなふうに気持ちよく仕事に行けるようになってきたのは大きいですね。いい意味で家族を巻き込むようにしています。家族もいろいろな協力をしてくれています。ものすごくやってくれる主人というわけではないですけど、送迎をしてくれたり、自分でご飯を作って食べてくれたりすることも。自分がこうしたいという話はするし、結果も話をしています。それで関係性が築けてこれたのかなって思います。先日も私が作ったロゴマークを見たいからとバレーボールを一緒に見に行ってくれました。

一日のタイムスケジュール

6:00 起床
6:00-7:30 家事、弁当、朝食送り出し
7:30-8:30 家事
8:30-17:00 委託の仕事、個人でもらっている仕事をこなす
17:00-19:00 買い物、子どもの習い事の送迎
19:00-10:00 夕食。家事、風呂
10:00 就寝

「これから何かをやってみたい」という方に伝えたいこと

好きなことをトコトン思い切りやってください。何が好きなのかが、わからないときは、「好きかな?」と思うことを片っ端からやってみて、本当に好きかどうかを見極めていきます。
私は、実際に行動することで見えてきたことが多かったので、まずは、行動することをオススメします。

プロフィール

聞き手

栗本 恭子

代表取締役

栗本 恭子

フリーライター。
ウェブデザイナー。
なら子育てネットワーク元代表 現事務局長。
NPO法人パパちから応援隊理事。
1970 年東京生まれ。父親の転勤で幼少は静岡で育ち、短大入学時に家族で奈良在住に。卒業後生命保険会社の営業職に従事。結婚と同時に転職し、営業、事務の仕事を経て出産を機に退職、専業主婦に。長男を出産後、子育てサークルの運営に関わり、奈良市内の子育てサークルをつなぐ「なら子育てネットワーク」立上げメンバーとしてサークル支援に奔走。
同時にフリーライターとして在宅でテレワークを行う。リーマンショック後、仕事がなくなり専門学校に入り直す。卒業後Web デザイナーとして活動を始める。2014 年6 月女性起業支援・子育て女性支援を行う株式会社Women’sFuture Center を設立。JR 奈良駅徒歩2 分のところでキッズスペース付コワーキングスペースを運営。女性ネットワークを作り現在400 人以上の会員を要す。
2016 年女性起業家応援プロジェクトLED 関西。
ファイナリスト。3 児の母。

栗本 恭子の最近の記事

栗本 恭子の記事一覧