業務委託・ビジネスマッチングで企業と女性の仕事を応援。奈良で地元の専門家・ビジネスパートナーを探すならBloomにお任せ!

Bloom

Menu

骨盤底筋のケアをしていますか?


WFC Bloom 会員の北浦ゆかりと申します。

女性のマイナートラブル解消のための施術とトレーニングを行っています。

 

 

骨盤底筋のケアをしていますか?

 

骨盤底筋とは、子宮や膀胱、腸などを骨盤の底で支えている筋肉や靭帯です。

骨盤底筋がうまく働いているおかげで、排尿、排便がスムーズに行え、子宮脱、膀胱脱などの臓器脱を防ぐことが出来ています。

妊娠や出産時には、骨盤底筋が引き伸ばされたり、傷ついたりすることがあり、更に、昔よりもしゃがんだり活動する頻度が減り、筋力が弱くなってきています。

 

今は何も症状がないかもしれませんが、将来の尿漏れ、臓器脱、腰痛、肩こりなどの予防のために、まずは骨盤底筋のチェックを試してください。

 

簡単なセルフチェック ~骨盤底筋~

 

骨盤底筋が動いている感覚がわかるようでしたら、寝ているとき、座っている時、立っている時などに、収縮↔緩めるを繰り返します。

10秒くらい長めに収縮させたり、テンポをはやく収縮させたりと、変化をつけてトレーニングしてみてください。

 

今だけでなく、将来の健康にもお役にたてますように。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

この記事の投稿者

北浦 侑花里

理学療法士/ピラティスインストラクター

北浦 侑花里

解剖学、生理学、運動学などの知識と経験をもとに、お一人お一人にあった運動やピラティスなどのトレーニングをお伝えしています。妊娠や出産で弱化した骨盤底筋のケアや、腰痛や肩こりなどの改善、怪我をしにくい身体づくりを目指します。

北浦 侑花里の最近の記事

北浦 侑花里の記事一覧