業務委託・ビジネスマッチングで企業と女性の仕事を応援。奈良で地元の専門家・ビジネスパートナーを探すならBloomにお任せ!

Bloom

Menu

どんな姿勢をしていますか?


こんにちは。

bloom会員の北浦ゆかりです。

 

今回は姿勢のお話をします。

 

妊娠中はお腹が大きくなってくるので、バランスをとるために姿勢が変化して、腰や背中への負担が増えて痛みを引き起こします。

 

 

バランスをとるためにふくらはぎの筋肉を使うことが増え、こむら返りがおこり易くなります。

妊婦さんで足がよくつる場合、3センチ程度の低いヒールを履くと楽になることがありますので、こけないように気をつけて試してください。

 

妊娠中におこった姿勢の変化が元に戻らないまま、出産後も継続することもあり、肩こりや背中の痛み、腰痛などを引き起こす場合もあります。

 

 

このような時、ちょっと姿勢を変えてみてください。

 

息を吐きながら、天井から一本の糸で引っ張られるイメージで背筋を伸ばしてください。

 

これだけです。

立ったままでも、座ったままでも出来ます!

 

腹筋が働きやすくなり、腰などへの負担が減ります。

「気がついた時に姿勢を正す」を「繰り返し」てください。

姿勢が変わってきますよ。

姿勢が変わるとスタイルもよく見えます。

 

試してみてください。

 

〜お知らせです〜

1月29日10時〜「からだカフェ」を開催します。

お正月太り解消として、腹筋スペシャルをします!

 

https://www.facebook.com/events/1826529730789886/?ti=icl

 

一緒に腹筋を引き締めましょう!

この記事の投稿者

北浦 侑花里

理学療法士/ピラティスインストラクター

北浦 侑花里

解剖学、生理学、運動学などの知識と経験をもとに、お一人お一人にあった運動やピラティスなどのトレーニングをお伝えしています。妊娠や出産で弱化した骨盤底筋のケアや、腰痛や肩こりなどの改善、怪我をしにくい身体づくりを目指します。

北浦 侑花里の最近の記事

北浦 侑花里の記事一覧